皮膚科での脱毛内容

皮膚科での脱毛内容とは?

皮膚科で行われる脱毛の施術は、多くが「レーザー式脱毛」と呼ばれる技術を採用しています。他に、ごく少数ではあるようですが、ひとむかし前に主流であった「ニードル式脱毛」を行っている皮膚科クリニックも存在しています。これら、レーザー式脱毛・ニードル式脱毛に共通して言えることは、医療行為であるためエステティックサロンでは行えない施術であるという点です。脱毛の施術を受けるといえば、まずエステティックサロンを思い浮かべる方も多いかもしれません。しかし、皮膚科クリニックで行われる脱毛技術は、医療機関にのみ施術を許された、エステティックサロンよりも高度な脱毛技術です。高いお金を支払って脱毛を受けるからには、その後、自己処理の手間は一切かからないほうがうれしいものですよね。いわゆる「永久脱毛」の効果を得たいのであれば、エステティックサロンよりも皮膚科での脱毛がオススメです。万が一、ヤケドや炎症など、脱毛の施術による肌トラブルが発生した場合にも、皮膚科医師が常駐しているのですぐに対応してもらえます。医療機関であるがゆえの安心感も、皮膚科脱毛の魅力のひとつです。安心して握手できる手汗専用パウダーならファリネ

カテゴリー: 未分類 パーマリンク