インテンスパルスライト脱毛とは

インテンスパルスライト脱毛とは、IPL脱毛のことで、広帯域の光エネルギーを駆使することで毛根のメラニンに働きかけます。毛根を弱らせることで脱毛していく方法で、照射威力はレーザーよりも弱く抑えられています。医師でなくても施術できることから、脱毛サロンでよく行われています。インテンスパルスライト脱毛をする場合、まず脱毛箇所にジェルを塗り、光の吸収を促しやすい状態にします。美肌効果があるのがインテンスパルスライト脱毛の特徴で、毛穴の引き締めやくすみの改善にも効果を発揮してくれます。脱毛と同時に美肌効果が期待でき、痛みも少ないことから人気になっています。背中だしファッションに今まで自信が持てなかった人も脱毛を始めてから自信がついた、とよく聞きます。インテンスパルスライト脱毛の場合、光の照射面積が広いので、背中などの広い部位でも短時間で施術することができます。ただ、レーザーと比較すると光エネルギーが弱いので、毛を薄くするには、1~2年くらい続ける必要があります。医療機関で行うレーザー脱毛よりも効果が低いのがインテンスパルスライト脱毛の難点で、永久脱毛効果は証明されていません。脱毛部位に応じて、インテンスパルスライト脱毛を選ぶ必要がありそうです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です